SIMカード&SIMフリー|賢いお得な選び方ガイド

So-netの格安SIMの特徴、プランは?

ソニーの子会社、So-netの格安SIMのプランは多種多彩です。

 

正直このページだけで書ききれるか不安になったほどです。

 

かなり頻繁にプランも更新されているようなのでとりあえず現在(2015年5月)展開されているプランをピックアップしてご紹介します。

 

So-netの料金プランとは?

 

So-netモバイルLTE基本料金プラン

 

(サービス名)   (速度制限、音声通話)  (料金)
ハイスピードV (5GB/月、500MB/3日 通話×) 4,813円

 

ハイスピードM2(3GB/月、360MB/3日 通話×) 2,980円

 

+Talk S2 (1.5GB/月、360MB/3日 通話○)1,890円

 

+Talk L (1日間で360MB以上 通話○) 4,180円

 

+Talk S (500MB/月 通話○)     2,676円

 

通話料 20円/30秒

 

SMS利用料金 3円/通

 

MNP対応

 

最低利用期間 12ヶ月
違約金 8,000円(+Talk L、+Talk S)その他プラン5,000円

 

現在はSIM単体販売はなし?

2015年5月現在では、「好評につきSIMカード単体での販売は休止」と公式サイトの記述がありました。

 

So-netでは結構頻繁にプランの変更がありますので、そのうち復活するかもしれませんね。公式サイトをチェックしてみてください。

 

スマホ、タブレット、ポケットWi-Fiとのセットがメインになっていました。

 

キャンペーンも頻繁に行っており、チェックした時には格安SIMと格安スマホ(Ascend G620S)とのセットが月額2,480円のキャンペーンをやっていました。(端末料金実質 590円)

 

ポケットWi-Fiとのセットは月間データ量制限無しのプランもあったりと、たくさんのプランの中からお宝をさがす感覚で楽しいです。

 

メリット、デメリット、まとめ

 

メリット

 

・プランが多彩なので、自分に合ったプランをさがす選択肢が豊富

 

・スマホ、Wi-Fiセットの端末料金は業界最安クラス

 

・キャンペーンが頻繁に起こる。場合によっては他社と月額1,000円ほど差が付くこともある

 

デメリット

 

・プランに統一感が無い

 

・通信量5GBのプランでも3日ごとの通信制限がネック。大量通信には向かない

 

・プランが頻繁に変更されるので、契約時期を探りにくい

 

まとめ

たくさんのプランから自分に合ったプランを探すのは楽しいですが、その分見逃しも多い気がします。

 

良く言えばバランスがいいプランと言えますが、悪く言えばこれといったウリや特徴が少なく感じてしまいます。

 

私はYoutubeなどを頻繁に見たりするヘビーユーザーなので通信量の3日制限はネック。他社を選ぶと思います。

 

キャンペーンは本当におトクなものも多いので、時期ごとに他社としっかり比較する必要がありそうですね。

 

関連ページ

イオンSIMカード
イオンSIMカードの特徴、プラン
OCNモバイルONE
OCNモバイルONEの特徴、プラン
Y!mobile
Y!mobileSIMカードの特徴、プラン
楽天モバイル
楽天モバイルの特徴、プラン