格安SIM、通話の基礎知識

格安SIM&SIMフリーって通話はできるの?高くない?

格安SIMでも通話はできる

今でも格安SIMは通話ができない、と思っている方がたまにいます。

 

日本でSIMフリーや格安SIMが一般化してきたのが最近だということと、一昔前はデータ通信専用SIMカードがほとんどだったからです。

 

最近ではほとんどの格安SIMのプランに音声通話プランがあります。

 

なので、格安SIM&SIMフリーでも通話はできます。

 

 

格安SIMの通話料金は?

 

格安SIMはまだ通話定額制を導入している会社は少なく、従量課金制が基本です。

 

通話料は20円/30秒のプランが多いですね。

 

電話をすればするほど料金が高くなってしまうので、注意が必要です。

 

そのかわり基本料金が大手に比べて大きく安くなってるので、通話料を安くする工夫もご紹介します。

 

 

無料通話、IP電話で電話料金を節約

普段よく電話をかける人は格安SIMの場合でも料金が高くなってしまうことがあります。

 

それを解決する方法が無料通話アプリとIP電話です。

 

この二つを活用することで通話料金をグッと抑えることが可能です。

 

無料通話アプリを活用する

無料通話アプリで代表的なものはSkypeやLINE。

 

LTEや3Gの電波を使って通話を行うので、通話料金はどれだけかけても0円。

 

料金を気にせず電話をかけることが可能です。

 

ただ、注意点もあります。

 

LTEや3Gの電波が不安定な場合、声が遅れたり途切れたりすることがあります。

 

同じアプリを使ってないと通話できないという弱点もあります。

 

無料通話アプリの詳しい活用方法はこちら

 

通話料金が半額以下!IP電話のススメ

IP電話はインターネット電波を使って電話をかける方法です。

 

特徴は普通に電話をかけるより通話料がグッと安くすむことです。

 

固定電話、携帯電話どちらにもかけることができるので、普通の電話と同じ感覚で使えます。

 

音声は無料通話アプリに比べて高音質。ブツブツと音声が途切れてしまうことも少ないです。

 

月額料金や通話料金はサービスを提供している会社によって様々ですので、しっかりと比較して使用することがポイントです。

 

各社の利用料金の違いは以下サイトでご確認ください。

 

 

 

 

http://s-dentoku.mobile-runner.com/hikaku IP電話料金比較表

関連ページ

要注意!SIMのサイズは3種類ある
SIMのサイズは3種類あるので、自分のスマホに合うかチェックしておきましょう。
SIMカードとは?SIMカード&SIMフリーの基礎知識
SIMカード、格安SIMってなに?
別のiPhoneにSIMカードを使えるか?
複数のiPhoneにSIMカードをさして使えるか?
格安SIMカードでメールはできる?
格安SIMでメールはできるのか?
格安SIMカード、エリアと通信速度は大丈夫?
格安SIMの電波のエリアと通信速度
データ通信のみのSIMカード&SIMフリーの月額料金は?
データ通信専用SIMの基礎知識、メリット
SIMカードなしでWi-Fi、Wi-Fiスポット、おサイフケータイは使える?
SIMカードなしでWi-Fi、おサイフケータイは使えるのか