PS Vitaの料金節約方法

PS Vitaにも格安SIMが使えるぞ!ネットゲームを格安料金で遊ぼう

PS Vitaには3Gモデルがある


PS Vitaはソニー・コンピューターエンタテインメントが2011年に発売した携帯型ゲーム機です。

 

プレイステーション・ポータブルの次世代機として発売されたPS Vitaですが、特徴的なのが3G通信対応モデルがあること。

 

今まではネットにつないで遠くの人とゲームをするには、ネット環境とWi-Fi環境が必要でした。

 

しかしPS Vitaは通信会社と契約したSIMカードを挿すことによって、3G通信が出来るエリア内であればいつでもどこでもネットゲームができます。

 

ネット時代の一歩先を進む携帯型ゲーム機といった感じですね。

 

当然料金はかかる

PS Vitaで3G通信をしてゲームを楽しむには通信会社との契約が必要です。

 

当然、利用料金が発生してしまいます。

 

PS Vita向けに回線を提供しているのはNTTドコモ。

 

利用料金は月1000円から5000円のプランがあります。

 

また、遊ぶゲームによっては独自の料金が別途かかる場合もあります。

 

 

ドコモのプランは欠点だらけ

3G通信可能タイプのPS Vitaを購入すると、NTTドコモのプランをオススメされます。

 

ですが、ドコモのプランは大きなデメリットがあります。

 

まず、通信速度が128Kbpsと遅いこと。これは実際プレイするとストレスを感じる速度です。

 

もう一つは通信容量ではなく「通信可能時間」という設定のプランだということ。

 

通信可能時間とは3G通信でゲームが遊べる時間を指していますが、実はゲームをプレイせず消費しなくても半年で消滅してしまいます。

 

再開するにはまた同じ料金を払い続けなければいけません。

 

なので、ドコモのプランを選ぶメリットはあまりありません。

 

 

プリペイド格安SIMで料金を節約しよう


NTTドコモのプランを使うしか外で遊べるイメージが少ないようですが、実は格安SIMが使えます。

 

PS VitaにはドコモのSIMロックがかかっているのでドコモの回線を使用しているSIMカードしか利用できなくなっています。

 

ですので、ドコモの回線を使っている格安SIMを使って遊ぶのがオススメです。

 

格安SIMを使うメリットは

 

・利用料金を安く抑えることができる

 

・契約、解約の手間が少ない

 

・スマホやタブレットとSIMカードの共有ができる

 

などがあります。

 

格安SIMはほとんどの事業者がドコモの回線を使用していますが、まれにauやSoftBankの回線を使用している事業者もいるので、購入前にしっかりと確認することが必要です。

 

プリペイドSIMの場合、容量型だとゲームで遊んでいる間に容量を使い切って通信ができなくなる可能性があるのでPS Vitaを外出先で頻繁に遊ぶ人は期間型のプリペイドSIMを選びましょう。

 

プリペイドSIMをもっと詳しく知りたい方はこちら

 

 

PS Vitaにおススメの格安SIM

 

OCNモバイルONE

 

おススメポイント

 

月額972円〜という格安料金でオンラインゲームが楽しめます。

 

一日の容量制限はありますが、制限がかかってもターボ機能がついているのでサクサクプレイできます!

 

複数枚契約すれば2枚目のSIMカードは月額450円!スマホの料金節約にもなります。

 

データ通信専用SIMならいつでも解約OKなので安心です。

 

もしも購入する際はSIMの種類、サイズをきちんと確認して購入しましょう。

 

<<OCNモバイルONE公式サイトはこちら>>


 

関連ページ

海外や短い期間で使うなら使い捨てのプリペイドSIMカードを活用しよう
海外に行くなら絶対にSIMフリー!プリペイドSIMの活用方法
格安SIMの通話料は通話アプリで抑えよう
格安SIMの通話量を無料にする方法